堀さんと宮村くん 383話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・横取り
谷原はなぜか有菜になつかれていますね。
手を差し出した宮村をスルーしてまで谷原のところへ…。
進藤は進藤で固まった宮村を撮っていますし。
そのせいで谷原がすごい悩みだしていますね。
最終的には創太を捕まえて引き分けというところに持ち込んだ宮村ですが、
そういう問題ではない気がします。
・吉川想像
吉川が珍しく井浦に用があると思ったら、
石川の誕生日プレゼントの話ですか…。
まぁ、それだったら幼馴染みの井浦が適任でしょうね。
で、井浦が提案したのが「私がプレゼント」作戦なんですが、
井浦の想定だと自分を含め周りの人間がされた場合、
だいたい引くということのようです。
…本当になぜ提案したのでしょうか。
まぁ、恋人同士がやるベタなプレゼントではあるのですが。
最後の言葉といい、この回の井浦は吉川にセクハラしすぎのような気がします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。