レミ誕生日お祝い企画2011 : 仙レミ名場面を振りかえる 第10回

この企画の趣旨については、第0回の記事をご覧ください。


・144 「明日世界が終わる日の、今日」
仙石とレミが付き合うようになる話で、
仙石×レミ的な観点から言うと、きわめて重要です。
付き合う前は、仙石はレミの顔を「普通」と評価していたようですね。
意外と読書好きのレミが、同じく読書好きの仙石に話しかけたことから、
一気に距離が縮まっていったようです。
本を貸し借りしあう仲になって、とうとうレミは仙石の家に行くことになります。
さすがに、異性の(この時点では)友達を家に呼んだり、
家に行ったりするのはお互いに緊張している様子ですね。
そして、仙石の家で、
仙石がレミの髪の結っている位置が高いことを「いーじゃん」とほめます。
…おそらくこれが、レミが今の髪型になった理由なんでしょうね。
好きな人が「いい」と言ってくれた髪形を維持するなんて、
なんというかいじらしくてかわいいですね、レミは。
後日、本を返しに来たレミに仙石は、上岡がレミのことを好きだと伝えますが、
レミは「そ」とそっけない返答。
この頃にはもう仙石に気持ちが傾いていたんでしょうか。
その日、レミは仙石の家に行き、地球が明日終わるとしたら何をするかと尋ねます。
仙石の返答は、「綾崎さんに告る」というもの。
…これって既に告白しているも同然ですよね…。
言ってから自分で照れていますし…。
仙石の真剣さが伝わったのか、お互いに「好き」と言い合い、
晴れてカップルとなった2人。
その後、レミだけ呼び捨ては不自然に思われた仙石は、
桜とも呼び捨てする仲となりますが、
そのことを桜と仙石の仲が良くなったとレミは思い、喜びます。
親友と彼氏の仲がいいことを喜ぶレミはすごくいい子だと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。