堀さんと宮村くん 363話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・脈
とりあえず脈を首ではかろうとする宮村は変です。
それから、脈のとり方を聞いて女子とふれあおうとする
井浦もいかがなものかと。
さらに井浦の脈を首ではかる宮村を見て「井浦狩り」と表現し、
井浦の「ふれあいたい女子」枠に入れてもらえない堀さんも堀さんです。
…最後のは井浦が悪い気がしますが。
仙石が登場するのはいいんですが、
相変わらず柳に対して異常な執着心を見せますね…。
仙石の脈がないというウソ話を信じてしまう柳は、
ちょっと純粋すぎる気がします。
・指定セーター
やっぱり進藤に対して冷たい宮村…。
「頭が悪い」と言う宮村に対して堀さんがかけた言葉が
ちょっと辛辣なのではないかと。
「盗んだのか?」との質問に対して
「近いけど違う」という答えは結構ギリギリな気がします。
「3年で指定セーターを買うのは負けた気がする」という
宮村の言い分はわかるようなわからないような。
最後には強引に宮村のセーターを脱がせようとする堀さん…。
…本来の目的を見失っている可能性がありますね…。
ところで今回気になったのは、
宮村はなぜ指定セーターを持っていないかという点です。
一つには春~秋にかけてずっとブレザーだったから
必要なかったということが挙げられると思うのですが、
ワイシャツ+ブレザーだと、
さすがに一番寒い時季つらいのではないでしょうか?
…その頃から今のセーター使っていたのでしょうかね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。