堀さんと宮村くん 361話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・伸縮
相変わらず宮村は進藤に対して理不尽ですね。
進藤が自分の身長を174と言ったら、
「そんなにいらないでしょ進藤のくせに!!」ですからね…。
堀さんがヒールをはく云々の話は184話「ヒール」ですね。
またずいぶん懐かしいところから話をひっぱってきたなぁ、
という印象です。
進藤の「宮村もはけばいい」という解決法はさすがにありえませんね。
自分が単に見たいだけだろう、と。
…それもそれでどうかと思いますけど。
宮村はふてねをしてもテトリスに誘ったらすぐ起きるんですね。
最後には、谷原に対してだけ妙な気遣いを見せる宮村。
進藤に対しては冷たすぎですし、谷原に対してはアレですし…。
宮村はこのままでいいのでしょうか。
・柳と桜
柳と会話していても、「つりあってない」との陰口を聞いて、
つい距離をとってしまう桜。
桜のコンプレックスも、相当なものですね…。
一方の柳は全く気にしていないどころか、
自分のかっこよさも気づいてないようです。
桜が「かっこいい」というのはわかる気がします。
なんというか、頼りがいがありそうと言いますか…。
…まぁ、桜もこんなこと言われたくないと思いますが。
柳の言葉や姿が桜のコンプレックスを刺激したところに、
さりげないお誘い。
柳はなんか…自然にすごい人ですよね。
トドメは名前が柳と桜発言。
桜も、どうすればいいかわからなくなりますよね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。