「読解アヘン」さん PICT 「交感ノートは喋らない」感想

「読解アヘン」さんのPICTにアップされた漫画の感想です。


「あ、甘酸っぱい…!」というのが、最初の印象でした。
何はともあれハッピーエンドでよかったですよ…。
小学生の頃からの淡い恋心を、
ライバルキャラの登場によって
(プチケンカという流れを経て)
はっきりと自覚させられるという流れは、
まぁよくあるテンプレートといえばその通りだと思います。
でも、私は好きですね。
その理由としては、
単純にこういう話が好きなのと、
ヒロインである斉藤の「喋るのが苦手」という設定にひかれるからです。
2人の間をつなぐのが「交換ノート」というのも、
この2人の関係としては必然だったと思いますし、
そこがこの作品のポイントだなぁ、と。
また、三笠が「何も書かなかった」ことによって、
物語が進展するあたりもポイントなのではないかと。
で、タイトルは「交感ノートは喋らない」なんですよね。
たぶん、「ノートによって気持ちを交わす」という意味が
こめられているんでしょうね。
終盤のノートのやりとりとか、
三笠が斉藤の手にハートを描くところとか、
すごくいいお話でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。