堀さんと宮村くん 349話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・携帯
自分から「ケータイ見して」と言っておいて、
隠し事がなさそうだとわかったら「返す」と、堀さんが自由すぎます…。
その後のパスワードのくだりもあわせて考えると、
宮村の秘密を知りたかっただけなんでしょうね…。
そして井浦はなぜ自分のケータイを見せようとするんでしょうか。
全く興味なさそうな堀さんがやっぱり自由すぎます。
なぜか井浦は石川のケータイを見ようとしますが…。
井浦のことなのであまり深くは考えていない気がします。
場面が変わって宮村と進藤の会話。
「じゃあ俺のことも信じろよ!!」と言った後で
混乱して逆切れする宮村がおもしろいです。
進藤のケータイの待ち受けは宮村ですか…。
その上2ショットに変更しようとするとは…。
・接着
桜と仙石のパニック話ですね。
「いいからそういうの 早く」「はい」という桜と仙石の会話に
二人の力関係が見えるような気がします。
自分の好きな人に恥ずかしい状況を知られたくないという
乙女心を理解できない仙石はちょっと…アレですね。
あげく「トイレ行きたい」ということまで送信しようとするのは…。
興奮して桜もとんでもないことを口走っているような気がしますし…。
結局、接着剤が取れた後も言い争いを続ける二人。
…まぁ、ケンカするほど仲がいいとか言いますし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。