麗誕生日お祝い企画2010 : 麗の日記を振りかえる 第26回

この企画の趣旨については、第0回の記事をご覧ください。


2009/2/16
「家族ならハグするのなんて当たり前」という立夏の言葉を、
麗は言い訳と受けとめたようですが、立夏はたぶん本気でそう思ってますよね。
…もちろん、立夏が兄に対して家族以上の好意を持っているということは
あるとは思うんですが。
対して麗は日本人なら家族に対してハグはしないと主張したいようですね。
立夏に対して、「頭に――春風が吹き始めたのよ」と。
第1号はおそらく春風姉さんだとして、
(2008/2/8の日記でも触れられていますね)
第2号は誰なんでしょうね。
そして、慎重に言葉を選びながら「動物的な人だから」と言います。
まぁ、立夏は本能に忠実に生きているという印象を受けますよね。
最後に、麗が兄とハグしないといけないことになったらという仮定の話です。
「私は絶対に死ぬもん!」との答え。
………。
兄とハグすることが嫌なのは別にいいんです。
むしろそのほうが麗らしいとも言えるでしょう。
けれども、簡単に「死ぬもん」などと言ってほしくはないですねぇ、やっぱり。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。