堀さんと宮村くん 347話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・ぺたん
ぺたん座りとか、アヒル座りとか言われる座り方の話ですね。
あれって女性しかできないとかよく言われますよね。
男性でもできる人はいるようですが。
堀宮のいつもの男子メンバーで、できるのは仙石と井浦だけ、と。
ぺたん座りができない宮村を手伝ってあげようとする
堀さんの笑顔がとても恐いです…。
・出血
鼻血が出たことを報告する仙石に対して、
「何考えてて!?」とか「えろいな!!」とかいう人のほうがアレだと思います…。
鼻血が出たらどんな気分なのか興味がある石川に、
早速赤ペンと鏡を用意する井浦と仙石…。
妙にチームワークいいですね。
あと鏡を持った仙石の表情がなんとも言えずいい感じです。
吉川が去った後の井浦の「?」もいい感じです。
空気を読めない(読まない?)井浦の本領発揮といったところでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。