麗誕生日お祝い企画2010 : 麗の日記を振りかえる 第0回

・はじめに
6月19日は麗の誕生日ということで、それをお祝いする意味で、
これからの約1ヶ月間、WHOLE SWEET LIFEの麗の日記を振り返ってみたいと思います。
なぜ、こんな前から始めるかといえば、1日で1記事を振り返ろうとすると、
今から始めないと6月19日に間に合わないからです。
そもそも、麗だけ特別にこんなことをするのはなぜかというと、
もちろん、単純に麗のことが好きだからです。
それではまず、第0回として自己紹介に対するコメントから始めたいと思います。


自己紹介
まずこの紹介で心をぐっとひかれましたね。
ルックスからして黒髪ロングの正統派。
オトコ嫌いというツンデレに変化する要素あり。
これだけでも十分過ぎるんですが、
鉄道好きというあたりでもうシンパシーを感じまくりです。
おまけに誕生日も近いですし。
それから思ったのは、
鉄道ファンという、基本的に男性が主である属性を持つにも関わらず、
「オトコ」が大嫌いというのがなんともアンビバレントだなぁ、と。
そのあたりも魅力の一つですね。
あと、基本的に男性を人間としてみていないふしも見うけられるんですが…。
ところで、麗が恋人だといっている105系。
詳しい説明はWikipediaの記事でもご覧になっていただくとして、
なぜ麗は105系を好きになったんでしょうね。
麗が好きな105系は、訓練車のようです。
この訓練車の105系は配色が独特で、それに目を惹かれて麗は好きになったようですね。
そしておそらくは鉄道好きになるきっかけでもあったのではないかと。
初恋の人とも言っていますし。
(参照:2008年1月16日の日記
あと、300系について。
おそらくは東海道山陽新幹線を走っている300系のことだと思うんですが、
これ以後の記述を見ると麗は主に通勤用車両が好きらしく、
新幹線用車両が好きと言うのは違和感を覚えます。
(実際、「新幹線はそんなに興味ない」と2008年3月18日の日記で語っています。)
…まあ、さまざまな車両が好きだというならそれはそれで構わないのですが。
ただ、しばらく考えて私と麗とでは300系に対するイメージが違うということに気づきました。
私にとっては、300系とは初代のぞみ用車両であり、
華やかな車両、というイメージがあります。
しかし、300系がのぞみ運用を離れたのは2001年。(Wikipediaによる)
ほぼ間違いなく、麗が物心つく前です。
…となると、麗は300系は「縁の下の力持ち」的な存在だと認識していることが予想されます。
そうなってくると、同じく「縁の下の力持ち」的な通勤車両が好きであることとも、
それほど矛盾があるわけではなくなってきます。
あと、この質問はある種の適正審査のようなもので、
新幹線の中で(今は)地味な存在である「300系が好きなら見所ある」(=麗と趣味が合う)
ということなんでしょうね。
そもそも、300系が好きかどうかはあくまで兄に対して尋ねているわけであって、
麗が300系が好きかどうかはわかりませんよね。
…第0回なのにすごく長くなってしまいました…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。