堀さんと宮村くん 344話感想

「読解アヘン」さんに掲載されているwebコミック「堀さんと宮村くん」の感想です。


・舐める
ゆきっちゅ本当に久しぶりですね…。
315話以来ですか。
ゆきっちゅが石川の指をかじっている間に逃げようとするとは、
にゃんごくはやっぱりチキンですね…。
石川もツッコんでいますが、この2匹猫(?)のわりにゆきっちゅに弱すぎますよね。
…というよりもゆきっちゅが強すぎるというか。
かじりたいという欲求を舐めるという行為で満たすことができるのかどうかは疑問ですが、
「舐める」=えろいという発想にいきつく猫2匹とゆきっちゅの考え方は…ちょっと違うような気がします。
・ピアス
ピアス穴をあけたいという人に対してカッターを笑顔で持ち出す宮村は恐ろしいですね。
…まぁ、相手が進藤だからなんでしょうけど。
そして素行が悪いだの見た目だけでもまともにしてだの、
冷たい視線で進藤を散々になじる宮村…。
本当に進藤に対しては容赦ないですね。
「髪切った方がかっこいい」と言われて照れる進藤は…相変わらずですね。
そして後半。
宮村のピアス穴から話は思わぬ方向へ…。
フォローする石川も大変なのはわかりますが強引すぎる気がします。
柳のサイボーグという発想も唐突ですが、
仙石の登場も唐突ですね…。
宮村の身体を調べようとする仙石に対して脅迫する堀さんが、
普通の表情をしていることが逆に恐いです。
ピアス禁止だということを宮村と井浦に言い聞かせる仙石は
ものすごく久々に生徒会長しているな、と思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
初めての方はこのブログについてをご覧ください。 (2011/11/24 更新)
2011/2/13よりカテゴリ構成が大きく変わっておりますのでご注意ください。
プロフィール

水無月俊

Author:水無月俊

好きなカップリング
堀宮:仙石×レミ
べびプリ:長男×麗 ・ 海晴×麗
ネギま:朝倉×さよ ・ 朝倉×千雨

何かありましたら
mshun148[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を@に変換してください)
か、もしくは下のメールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ別RSSリンクの表示
このブログのカテゴリ別RSSです。
リンク
順不同、敬称略です。